髪とアタシ 第三刊

今回のテーマは「考える髪」。2014年に青土社より石川直樹氏の「髪」が刊行されたことをきっかけに代官山のboy Attic Daikanyamaにて行われた石川氏と本誌編集長の対談を掲載。なかなか論じられることのない『髪』をテーマに繰り広げられるやりとりは読み応えあり。他にも東真一郎という筆名で水木しげる氏が1960年に描いたこれもまた「髪」を掲載。身近である髪の毛について、深く考える機会をつくる、唯一無二な独創的な雑誌です。日本最年長?の91歳現役美容師や、築160年の古民家で美容室を営む夫婦、アイロンパーマをつくった阿佐ヶ谷の床屋さんなど、見どころたくさんの90P。

¥ 1,080

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。